会社のいい宣伝をしたいならノベルティグッズを作る

会社で何か商品を売りたいとか会社のために何かをしたいと思っているのならノベルティグッズを作るとそれが効果があります。お客さんは物をもらうとうれしいから手にしてもらえます。ビラだけだと半分の方がもらいません。でもビラと何かボールペンとかグッズがついているとみんなの方から寄ってきてもらいにきます。それだけ人間は物に興味を持っています。だからノベルティグッズをつけるだけで半分以上の人がもらってくれるから会社の宣伝をしたいなら会社のオリジナルのグッズを作ってみると効果があります。今はいろいろなグッズがあって面白いです。そこでみんなが使えるような物を作ります。ボールペンやメモ帳とかもらいたいと思える物を作ります。中にはマグカップなどのような物も作れます。会社の名前やロゴマークをしっかり入れてもらって宣伝できるようにします。

ノベルティグッズで差をつけるなら

自社の社名やロゴなどが入ったノベルティグッズは、多くの方に喜んでもらえる定番アイテムを選ぶ方法と、他ではちょっと手に入らないようなオリジナルなものを選ぶという2つの選択肢があります。また、ある程度の宣伝効果を期待するなら、普段よく目につくところに置いていただけるものや、よく使っていただける文房具など、日常に溶け込むことができるようなアイテムなら、アピール効果は高いといえるでしょう。女性に人気の高いエコバッグや、男女問わず人気のタンブラー・ボトル、他には何枚あっても喜ばれるハンドタオルなどが定番アイテムですが、品質によって値段は大きく異なります。このあたりは「費用対効果」など、営業戦略的な判断も要求されるかもしれませんが、もらったほうも送ったほうも、双方がハッピーになれるノベルティグッズを選びたいところです。

ノベルティグッズについて

最近は、イベント時などにノベルティグッズを用意するお店が増えています。昔は、決して質の良いものでは無く、あくまでもおまけという感覚だったんですが、最近は違います。ブランドによっては販売出来るくらいのクオリティの高いものも多数あります。お店のロゴなどの入ったオリジナルグッズが多いです。特にタンブラーやTシャツなどがノベルティとして人気があります。ノベルティグッズを貰う方法は、お店により異なりますが、イベントやキャンペーン時などに一定金額以上購入すれば貰えるというシステムのお店が多いです。ノベルティグッズの数は、お店により異なりますが、どこのお店も決まっているので、人気のあるお店だとイベントが始まるとすぐに無くなってしまったりします。また、インターネットオークションなどでも出品されていたりします。