ノベルティグッズの選び方

ある会社が自分の会社や販売している商品を宣伝するために無料で配布する物をノベルティグッズといいます。人がたくさん集まる街中やイベントで配布されることが多く、ノベルティグッズとして限定生産されているグッズの場合にはコレクションする方もいます。ノベルティは宣伝のために製作される必要があり、PRしたり商品を購入してほしいターゲット層を明確にしてグッズを選定しなければなりません。また少しでも多くの人の手に行き渡らせ、さらに長く使ってもらうためにはニーズに応じたグッズにすることが重要です。女子高生にはコスメ、主婦にはお掃除グッズ、梅雨時には折りたたみ傘など友達に話したくなるようなグッズを配布すれば、話を聞いた人がノベルティをもらっていなくても商品を買おうという購買意欲も出やすくなります。チラシやポケットティッシュよりも製作費はかかりがちですが、宣伝効果が高くなり、売上アップに繋がります。

ノベルティグッズはターゲット層を考えて作ろう

ノベルティグッズは配っても使ってもらえなくては宣伝になりません。どんな品物をノベルティとするか決めるためには、商品のターゲット層を考えましょう。女性が多いなら女性が喜ぶようなもの、若い人が多いなら若者向けのもの、ターゲット層が幅広い場合は、誰でも使えるような定番のものを選ぶようにするとよいでしょう。ノベルティグッズは配布したら使ってもらうことで広告になります。そのためあまりに品質が悪いものや、見た目がよくないものは、配布しても使われない可能性もあります。せっかく配るのだから、魅力あるものを選ぶようにしましょう。とはいえ、予算もありますので、1つあたりの単価を抑えなくてはいけない場合も多いでしょう。その場合、持っていないけれどあると便利な商品など、アイデアを生かしたノベルティグッズを作ってはいかがでしょうか。

女性に喜ばれるノベルティグッズとは

ノベルティグッズを期待している女性は多くいます。仕事や家庭で活用できるものや可愛い小物など、女性が喜ぶ物は様々ありますが、配布するショップでも少し変わってきます。まず、アパレルメーカーではオープン記念や一定金額以上の購入などの時に配布されることが多く、非常に人気が高いです。そのため、早く行かないと手に入らないこともあるので、コレクターがいるほどです。女性らしいネイルケアセットや鏡、ポーチなどが喜ばれています。少し高級感のあるものでは傘を配布しているメーカーもあり、お気に入りのメーカーのロゴが入った傘を使用することができるだけでお客様満足度はとても高くなります。そうすることによって、これからも利用しようと思ったり、ノベルティが配布される時はたくさん買い物をしてくれるようになるので配布している価値は十分にあります。